読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅茶豆腐屋

ハリネズミとかゲームとか のんびりと。

飼っているハリネズミ・フォイの紹介

f:id:kochadofu:20160207230936p:plain

そういえば、まだウチの子フォイ(雌)の紹介がまだでした。

簡単までに今回は、スペックとお迎えた経緯のお話をしたいと思います。

 

スペック

お迎えした時(2014年10月26日)

・体重:105g,生後2ヶ月

・手のひらサイズ

・キリっとした顔つきで賢そう

・性格:おとなしい,私の手をペロペロ舐める

f:id:kochadofu:20160207234417j:plain f:id:kochadofu:20160207235112p:plain

 

現在

・体重410g(重っ)

・両手で抱えないとはみ出るサイズ

f:id:kochadofu:20160207234905p:plain

・性格:落ち着きがない,お姫様気質,人の肌を見つけたらとにかく噛んでみる

・その他:ハムスター力の高さ

f:id:kochadofu:20160207233743p:plain ←ハムスター力(ハムに見え…ませんか…?)

 

初めてのハリネズミとの出会い

初めてフォイと出会い、お迎えした日は、2014年10月26日 晴れの日でした。先に書くと、ペットショップで一目ぼれです。衝動買いだったため、一緒にいた友人と店員は不安だったのではないでしょうか。ははは。

お店の場所は、新宿から中央線で行ける 熱帯倶楽部 吉祥寺店 » 熱帯倶楽部 さんです。知人から「たくさんの動物がいて、触れ合えるところ。ハリネズミもいるよ!」という紹介で、興味がわいて行ってきました。

興味と言うのも、その1年くらい前からハリネズミの話題をよく耳にしており、一人暮らしで温かみを感じたいため、もしペットを飼うならの候補でハリネズミが挙がっているくらいでした。26歳がこんなことを言うと、まるで独り身のOLか!(偏見)という声が聴こえてきそうですが。

 

あ、熱帯倶楽部 吉祥寺店さんは、当時はハリネズミと同じ部屋にヘビもいたので、視界に入るのも嫌!という人は行かない方が良いかもしれません。今は分かりませんが、ハリネズミのケースから視線を上に上げると、その動物さんがいてヒェッてなっていました。

 

それでハリネズミのケースを見ると、なんだか賢そうなキリっとした顔つきの女の子がいたんですね。触らせてもらったときの衝撃を今でも覚えています。あれがきっと、電流が走るという感覚だったのでしょう。暖かくて、私に興味のない感じ(「触ってもいいけど何かしたら…分かるやろ?」な態度)がぐっときました。あ、Mじゃないですよ。この子となら、適度な距離感を保てそうと感じたのです。

その日は買う予定はなく、どちらかというと男の子が欲しかったことと、ノーマル種よりシナモン種の白さに惹かれていてそういう子が居れば良いなと思っていたのと、少し大きくなりすぎている感じがあったため、落ち着かせるために一回外に出てお茶は挟みました。まあ、結局お迎えしたんですけどね。

 

名前の由来

フォイ(正式には、マルフォイ)

お察しの通り、某ハリーのポッターから拝借しました。ハリネズミという特徴を活かした名前がいいなぁと。もしくはこの子の特徴から。例えば、ハムスターの観察バイブル本にあるような「まめ太郎」「チビっち」みたいな感じです。

ハムスターの研究レポート (1) (ファンタジーコミックス)

ハムスターの研究レポート (1) (ファンタジーコミックス)

 

そんな中、ハリーのポッターの作品名が頭に浮かんだのですが、「ハリ○ポッ○ー」のままだと安易すぎるかなぁと思い、「アルマジロみたいに丸まるから、マルフォイ!」という考えで決めました。え、性別が女の子?ちょっと聞こえないですね……。

 

 

なんだかこの話だといろいろ不安要素がありそうな私ですが、お迎えして一年以上、血尿以外は特に大きな病気はせず、元気に過ごしてくれています。そしてこれからも元気でいてもらえるよう、試行錯誤はするかと思いますが、愛情をもって一緒に過ごしていきます。知識は病院とネットから仕入れて。そしてできれば、ハリネズミのブリーダーさんたちともお話ができると良いなぁと思いつつ。

広告を非表示にする